フィンペシアの副作用

フィンペシアは育毛剤で有名なプロペシアのジェネリック医薬品
(要するに廉価版)なので、成分は同じフィナステリドが配合されています。

 

ということはつまり、その副作用も一緒なので、
男性ホルモンを抑制することによる、男性機能の低下が起きる可能性があります。
具体的にはED・勃起不全などの症状から、精子自体に悪影響を及ぼすことさえあるんです。
せっかく髪が増加しても、男性機能が低下してしまっては意味がないですからね。

 

 

しかもそれだけではありません。
フィンペシアにのみ存在する副作用すらあるのです。
それこそがキノリンイエローという、最近育毛業界でも問題になっている成分。

 

このキノリンイエローはフィンペシアのコーティング剤として使用されているのですが、
なんと発がん性が疑われているとのことで、販売禁止にする地域さえあります。
なのに個人輸入では人気商品になっているのですから、驚きです。

 

ただでさえ効果が出るまでに時間がかかる育毛剤。
長期使用が避けられない以上、できることなら摂取しない方が良いでしょう。
フィンペシア摂取以外にも良い方法はあるのですから。

安全な方法もあるが・・・

代替案は主に3つあります。

 

1、病院でagaチェック
2、育毛剤を使う
3、????

 

順に解説しましょう。

 

 

まずagaチェックについて。
要は個人で使うにはやはり危険な薬なので、
専門家の意見を聞きながら服用しようという考えです。

 

agaチェックのメリットは遺伝子チェックや、
頭皮環境チェックなどがしっかりできて、
育毛剤やプロペシアなどの無駄遣いをしなくて済む点。
その反面費用がかなり高額で、
しかもクリニックが近くにない場合、通うだけでも一苦労。

 

どうせ通うのであれば、費用が手頃でかつ評判が良い
aga専門のクリニックを探すべきです。
一例としてweb上で評判のよい銀クリを紹介しておきます。

 

 


 

次に育毛剤について。

 

育毛剤のメリットはなんと言っても副作用を気にせずに使えること。
しかも最近は、嫌な臭いやベタつきもなくかつ天然成分のみといった
頭皮や髪にやさしい育毛剤も増えてきています。

 

 

そのなかでもおすすめはミノキシジルと同じ効果をM-034という
天然成分だけで実現してしまったbubkaという医薬部外品の育毛剤です。

 

しかもbubkaは1本で2ヶ月持つので、コスパはプロペシアの半分以下になりますし
何よりも頭皮に負担をかけず、使うのも簡単なのがメリットです。

 

わがままな貴方へ

最初のフィンペシア・プロペシアは副作用が怖いから(乂・д・´)ムリ!
だからといってagaチェックに行く金も・暇もない。
bubkaもいいけど、マッサージとかめんどいし簡単に済ませたい。
キノリンイエローを使っていないフィンペシアさえあれば良いのに!!

 

そんな面倒くさがりでわがままな貴方におすすめなのがエフペシアです。
エフペシアもフィンペシアと同じプロペシアのジェネリック品なんですが、
キノリンイエローをコーティング剤に使用していないので、発がん性がありません

 

もちろん成分はプロペシアとほぼ同一のものを使用しているので、
プロペシアよりも安い価格にもかかわらず、効果は同じ♪
フィンペシア同様個人輸入しないと買えませんが、
オオサカ堂という会社が個人輸入を代行してくれるので
そこ経由でかなり安く買うことができます。

 

 

ただ残念ながら副作用についてもプロペシアと全く同じです。
男性ホルモンを抑制させ、男性機能が低下するという例のやつです…

 

だからどうしても男性機能の低下が怖い方には、
副作用のない安全な育毛剤bubkaの使用をお勧めします。

 

あるいは多少時間がかかるのを覚悟の上で、ノコギリヤシや亜鉛などの
発毛サプリメントを服用しつつ、気長に育毛に取り組むという選択もあります。

 

(PR)
エンジェルアップ

更新履歴